2005年11月21日

可愛い仔猫の里親募集!どうかこの子達に愛をください!!

koneko1.jpg

カーボラYさんからの依頼で里親募集の記事を掲載します。

保護に至る経緯

 11月11日知人から子猫の一時保護の打診がありました。
『警察署に子猫が5匹預けられている。警察職員のお世話になっているが誰か面倒を見ることの出来る者が居ないか?』ということでした。
保護当時、学校裏の人通りの少ない畑で箱に入れられ捨てられていたということです。
白4匹白黒1匹、2ヶ月弱といったところ。
あまり動物の飼育になれていない職員が世話にあたっていたようでそのうち1匹は下痢をしていました。
2匹は別のボランティアさんが、残り3匹が私の元へ来ることになりました。
 
現在の状況

 3匹とも体重増加も順調で御腹の状態も完璧!検便の結果現在は寄生虫無しです。
ノミがいましたが、駆除済みです。
未だ小さいのでワクチンやウイルス検査は未です。
ツメ研ぎ・トイレの躾も済みであとは良いご家庭に迎えられるのを待つばかりです。
とても人には慣れていて、我が家の家人に寄り添って眠ることもしばしばです。
夜は決められた場所でおやすみします。

 白オス・メス、白黒はオスでアメリカンカールの血をはっきりと現していて、両耳がカールしています。
白2匹にカールはありませんが残りの兄弟は2匹とも耳がカールしています。
現在2ヶ月弱。

 里親さんの条件
 
 ペット可の住宅に暮らしていらっしゃる小さな子供さんのいらっしゃらない、アレルギーのないご家庭で、完全室内飼い、一生面倒を見ると約束してくださり、時々近況をお知らせいただける里親さんを募集いたします。
条件が厳しいようですが、子どもや年寄りが居るから、アレルギーがあるから、ペット禁のマンションであるからなどで猫たちを手放す可能性がある方は避けたいのと、事故(閉所拘束、交通事故猫取り業者)によってせっかく助かった命の火を危険にさらしたくないからです。
 また、以前からごく一部にある『里親詐欺』の手に猫たちが渡らない様にと考えての条件です。どうかそこのところご理解いただきたいと存じます。
 また、未だ手のかかる子猫なので留守が少ないか、猫の世話になれた方あるいは友好的な先住猫さんのいるご家庭を希望します。
そして、今後不幸な猫たちを増やさないよう時期がくれば避妊・去勢手術をしてくださる方、適切な時期にワクチンを受けさせてくれる方を希望いたします。

 連絡先

 メールでのご連絡をお待ちしています。連絡先、簡単な住所、何県何市までで結構です。
家族構成・年齢・職業の有無(主に子猫のお世話をする方)をお知らせください

chacop@yoshimori.co.jp

まで、ご連絡お待ちしています。

以上、カーボラYさんより

可愛い写真はまだあります。見ていってくださいね♪
http://kentanomama.a-thera.jp/article/121773.html
カーボラYさんは、病気だったサラとスティッチの世話をして頂いた恩人です。
当時生死を彷徨っていたうちの子たちが元気になったのも、
人でも猫でも大好きな性格の良い子に育ったのも、偏にこの方のお陰だと私は思っています。
とっても可愛い仔猫ちゃん達です。
どうかこの子達に愛をください!!
また、一人でも多くの方のお目に触れていただきたく、
記事の転載やトラックバック等でのご協力をお願いいたします。

2005年11月21日 健太&サラ&スティッチのママより

ニックネーム 健太のママ at 20:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする